Welcome

“Sakura-ju(サクラージュ)”とは『桜樹』

そう、それはまるで桜の樹の様に、、、

 

御訪問下さりありがとうございます。 

 

 

お箸レッスン専門サロン

京都 お箸塾“Sakura-ju(サクラージュ)です。

   

京都市伏見桃山、明治天皇・皇后両陛下が

眠る地のすぐ傍にある『お箸塾“Sakura-ju”』は、

  
大人になった今だからこそ、
  
本物の「お箸の持ち方・正しい箸使い」
しっかりと身に付けて頂くため、
   
『お箸レッスンに特化』させて、
     
お箸レッスン専門のお稽古を開催しているのが、
お箸塾“Sakura-ju”の特徴です。
    
実際、社会に出てみると大人になった今でも、
  
『ご自身のお箸の持ち方・お箸の使い方』
 
について誰にも言えずにお悩みの方は多くいらっしゃいます。
 
大人になって今さら、基本中の基本から教えてもらえないのでは、、、と
  
諦めていませんか?
 
お箸塾“Sakura-ju”では、
  
大人になって本気で箸を見直していきたい!という
  
想いのお持ちの方が、引け目を感じる事もなくレッスンに臨める様に
   
日本人の大人の方に向けてのみレッスンを開催しております。
 
お子様向けのメニューや、
親子で御受講出来るメニューも
  
一切ご用意をしておりません。 
    
何故なら、、、
   
お箸について悩む事、改めて学ぼうと思う事、
それは決して恥じる事ではありません。
     
大人になった今だからこそ、
      
改めて学び直してみよう!と行動に起こされる姿が
何よりも素晴らしいからです。
      
そのお悩み、
 
『お箸専属講師』である私が責任を持って
お引き受け致します。
  
ひとつひとつを必ず一緒に乗り越えていく。
 
そんな強い気持ちと信念を持って
皆様のお悩みに挑んでいく所存です
     
■《お箸塾“Sakura-ju”》の想い
  
当サロンの名前でもある“Sakura-ju”
この由来について少しお話させて下さい。
   
漢字にすると『桜樹』
    
桜とは、、、
  
何十年、何百年と長い年月をかけて
 
力強く大地に根を張り、暑い夏、凍える冬、嵐の季節でさえも、
  
どんな時も私達を見守ってくれているそんな存在です。  
   
その存在が当たり前すぎるが故に、
  
日常の中で、
桜を気にも留める事はほとんどありません。 
   
しかし、
寒い冬が終わり、春が訪れる季節になると、、、
  
新生活の始まりを告げる合図であるかのように、、、
     
満開に咲いた桜の花びらが私達を明るく照らしてくれています。
   
いつしか桜の樹の周りには、
  
多くの人が集い、人と人との繋がりを深めてゆく。
  
そんな桜のように 、、、
   
長い歳月を掛けて受け継がれてきた
  
『箸に託した“先人達の想い”』
  
伝え繋げてゆきたい、、、。
       
当サロンに通われる皆様の日常が、
 
人、出来事、空間、共有している時間、
 
その全てを
 
『労り慈しむ心で満ち溢れる』
  
そんな毎日になる事を願って、、、 “Sakura-ju(桜樹)